愛知県尾張旭・長久手市・瀬戸市・日進市で新築・注文住宅なら。

〒488-0823 愛知県尾張旭市庄南町二丁目6番地9

カタログ請求

メニューを開く

2021/12/17

知らないと損!?ウォークインクローゼットのメリットとデメリット

知らないと損!?ウォークインクローゼットのメリットとデメリット 画像

こんにちは☀

今日の夜から明日にかけて雪が降るかも?と言われていますね⛄

それに伴い、気温も下がってきてすごく寒くなってきました…。

車のタイヤも普通タイヤではなく、スタッドレスタイヤに早く交換しないといけないですね💦

事故をすることのないように、安全運転を心がけます( ゚Д゚)

さて今回は、「ウォークインクローゼット」についてお話していこうと思います。

ご存知でしたか?実は新築戸建てをお考えの方の約8割が「ウォークインクローゼットを設置したい。」と思っているのです。

衣類以外も収納できたり、中で着替えたりすることもできるウォークインクローゼットはメリットしかないように思いますが、しっかりと使い方を検討したうえで設置しないとただの物置になってしまう…なんてこともあります。

そうならないためにも、メリットとデメリットなどをお伝えしていきます。

クローゼットの種類

クローゼットとは、洋室に設置されている衣類などを収納するためのスペースの事をいいます。衣類の秋桜を想定してつくられているため、ハンガーラックが設置されていることが多いです。一般的な奥行は50~60㎝程でそこまでの広さがないため、寝具類や家財道具といった大型な物の収納には向いていないといえます。

1,ウォークインクローゼットとは

ウォークインクローゼットとは、いわゆる歩いて入るほどのスペースがあるクローゼットを指します。人が入る広さなので、少なくとも2帖以上は必要と考えられます。ウォークインクローゼットの中にはハンガーパイプや棚が設えてあります。ハンガーに衣類をかけたり、衣類を棚に収納したりできるほか、帽子やネクタイ、アクセサリーなどをまとめて管理することが可能です。ウォークインクローゼットには着替えるほどのスペースがあるので、身につけるものをまとめておけばあれこれ探す必要もなく短時間に身支度を終えることが出来て便利です。大容量の衣類の他、寝具や旅行バッグなどの大きなものも収納することができ、お家をスッキリと片付けることができます。

2,ウォークスルークローゼットとは

ウォークスルークローゼットとは収納スペースの両端に扉が設置されているクローゼットのことです。簡単に言えば、通り抜けできるクローゼットのことです。生活動線を活用した収納スペースあり、スムーズに衣類や荷物の出し入れをすることが可能です。一般的にはお部屋とお部屋の間につくられることが多く、2方向から出入りができるため、視覚的にも動作的にも広がりが生まれる構造になっています。

ウォークインクローゼットのメリット​​​​​​

1,クローゼット内でコーディネートを完成できる

ウォークインクローゼットには、洋服だけでなく靴やバッグなどの小物も収納できるため、洋服はタンス、靴は玄関、バッグは自室と、物がバラバラに置いてあることによる移動の手間を削減することができます。もちろんそのためには、鏡を設置し、着替えに必要なスペースを確保することが必要となります。

2,スーツケースなど、大きなものが置ける

押入では収納できないような大きなサイズの物も収納することが出来る点もメリットです。よくある押入は二段に分かれており、上下ともに高さや奥行に限度がありますが、ウォークインクローゼットは部屋が丸ごと納戸のようなものですので、スーツケースなど大きなものが保管できます。

3,季節ごとの衣替えが不要に

春夏秋冬、季節ごとのお洋服全てをまとめてしまっておけるので、季節の変わり目にタンスの入れ替えを行う、衣替えが不要になります。また、これまで収納スペースとしていた寝室やバスルーム付近をスッキリさせることが出来る点もメリットのひとつです。

ウォークインクローゼットのデメリット

1,押入よりもスペースが必要

ウォークインクローゼットのデメリットは、押し入れよりもスペースを必要とする点です。ある程度大きな家や部屋でなければ、設置することに伴うメリットよりもデメリットの方が大きくなる可能性があります。

2,クローゼット内のスペース確保

上手に収納しなければ、歩くスペースを確保するのが難しくなり、より雑然としたものとなってしまいます。大きな造作を必要とするケースもありますので、事前によく計画を立てておかなければ、家全体が狭く感じて使いにくくなってしまう可能性もあります。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

生活スペースをスッキリさせる事ができるウォークインクローゼットは、お家にあると生活が便利になりますよね。

ですが、たくさん物をただただ詰め込むだけでは、スペースの有効活用ができません。例えば下部には大きさに合わせたボックスや引き出しなどを設置したり、ハンガーラックには服の長さごとに分けて吊るしたりと、ひと工夫をすることでより使いやすく便利なウォークインクローゼットになります。

ウォークインクローゼットのあるお家をご検討の際は、メリットとデメリットを分かった上で有効活用してみてくださいね☆

気になることやわからないことがありましたら、なんでもお気軽に庄南工業へご相談ください🎵


〈資料請求👇〉

尾張旭市の地域密着型工務店「庄南工業」|家づくりに関するお問い合わせはこちら| 株式会社庄南工業 (shonan-kogyo.co.jp)

〈イベント👇〉開催中✨

住まいの相談会開催のお知らせ|庄南工業が開催するイベント情報|尾張旭・春日井・瀬戸・長久手・日進・名古屋の家づくり| 株式会社庄南工業 (shonan-kogyo.co.jp)

投稿者:庄南工業スタッフ

contact

庄南工業の家づくりが気になったら、どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください。

無料でお届け

家づくりお役立ちカタログ

カタログ写真

カタログ請求はこちら

お電話でも受け付けております。ホームページを見たとお伝えください!

女性の写真

contact

どうぞお気軽に
ご相談・お問い合わせください。

無料でお届け

家づくりお役立ちカタログ

カタログ写真

カタログ請求はこちら

お電話でも受け付けております。
ホームページを見たとお伝えください!

女性の写真